翻訳会社様

翻訳会社様の編集チームとして、英訳後のネイティブチェックサポートをいたします。

現在までに多数の翻訳会社様に、ネイティブチェックを中心に編集サポート業務のお手伝いをさせていただいております。翻訳原稿を出版物にされるのであればデザインも、ホームページのコンテンツに使用するのであればホームページのデザインも承ります。また、国際会議前後に生じるサポート業務(英文招待状の作成・会議内容のテープ起こし・議事録作成など)もご提供しております。

様々な分野の翻訳会社様との取引実績を有していますので、細かいニーズにもご対応が可能です。経済系から医薬系まで、安心して原稿をお送りください。以下、翻訳関連会社様にご提供しておりますサービスの一例をご案内いたします。

英訳後の英文チェック

英文校正

英語テープ起こし・議事録作成

英語ナレーションサービス

デザイン・DTP業務

英訳後の英文チェック

日本文から英文へ翻訳を行う場合、英語をネイティブとしている者が訳し、別のネイティブが文法や語彙チェックを行うのが理想ではあります。しかし、ネイティブの翻訳リソースは限られており、また急な案件に対応できる訳者さんを見つけるのは困難です。現実は日本人の翻訳家が英訳し、ネイティブがチェックを行うプロセスを踏まれている翻訳会社様がほとんどです。そこで、私たちは翻訳会社様へ以下のプロセスでサービスをご提供しております。

  • 翻訳後の英文原稿をご送信いただく
  • 文法や誤字脱字、句読点などを中心とした英文簡易チェック(proofread)あるいはそれら以外に文章の流れや文体まで整える総合チェック(edit)のいずれかをお選びいただく
  • 上記のご要望に沿ったサービスをご納品
  • 弊社からの納品物をご確認いただき、確認事項や不明箇所がおありでしたらご連絡ください。
  • ご指摘に基づき再チェックしたものをご納品

訳文から大きな変更をご希望されない場合はproofreadをお勧めしております。逆に自然な英語にしたい、原文の意図が汲めていれば英文の変更は気にされない場合はeditをお勧めしております。

英文校正

最近では、とりわけ自然科学系の研究者を中心に発表論文をご自身で英文執筆し、出来上がった英文の校正をご依頼される方が増えております。今後はこの流れが文系にまで広がっていくことが想定されますので、英文校正のニーズは更に増加すると思います。私たちは英文校正サービス開始当初、この論文校正を専門に提供しておりましたので、文系・理系問わず、様々な分野の英文校正サービスを提供いたします。サービス詳細は、以下をご覧になってください。

  • 社内専属の医薬系、工学・化学系、社会科学系の3チームに分かれてサービスを提供しております。ご依頼原稿の分野によって、最も適切な校正者に振り分けます。
  • 原文自体が英文の場合、基本的にはedit作業を行っております。日本文との相互性が求められる翻訳では、原文の域を出ると意訳になり好まれないケースもございますが、英文で執筆されている場合は自然な英語にするため、必要個所は直す方針でご対応しております。
  • 弊社からの納品物をご確認いただき、確認事項や不明箇所がおありでしたらご連絡ください。
  • ご指摘に基づき再チェックしたものをご納品
  • 納品物に加筆をされる、もしくは内容を大幅に変更され再度英文校正をご希望の場合は、大幅割引を適応しております。

通常の英文校正以外にも医薬業界のお客様を中心に、論文の投稿サポートサービスも行っております。論文の投稿先リストの作成、論文誌の投稿規程に沿った校正、投稿業務代行から査読者とのやりとりまで、研究論文を出版されるまでのトータルサポートもご提供しております。

英語テープ起こし・議事録作成

国際会議においては、事前準備から会議後のまとめなど、様々な業務が必要になってきます。私たちはテープ起こしを中心に、会議後のサポートサービスを提供しております。サービス詳細は、以下をご覧になってください。

  • 国際会議でのテープ録音とテープ起こしサービスを提供しております。英文のみのテープあるいは和英混合のテープもご対応いたします。アメリカ英語、イギリス英語の癖はもちろんの事、日本人の英語も今までにたくさん書き起こしておりますので、あらゆるアクセントに対応が可能です。また会議での発言者を特定する、タイムコードを入力するサービスもご用意しております。
  • 会議後の議事録作成を行うには、テープの内容を把握した上で必要事項とそうでない事項を振り分ける必要があります。テープから素起こしされた原稿をご要望の分量にまでまとめあげ、わかりやすい議事録を作成いたします。

上記以外に、国際会議に必要な英文案内状やパンフレットの校正・デザイン作成も行っております。詳しくはデザイン・DTP業務サービスをご覧ください。

英語ナレーションサービス

クライアントから「今度の国際会議でプレゼンをしたいのだが、発音やタイミングの取り方がわからない。ネイティブに自分の原稿を読み上げてもらいたい」あるいは、「教材の付録CDにアメリカ人男性の声を使いたい」などのご要望がありましたら、是非お問合わせください。

日本人から人気の高いアメリカ英語、伝統的なイギリス英語、またはカナダ・オーストラリア英語と幅広いご要望のアクセントに対応いたします。男性・女性の希望をお受けしております。

デザイン・DTP業務

「翻訳終了後の原稿をデザインしないとならない」「国際会議に必要なパンフレットのデザインを海外からのゲストを意識したものにしたい」「簡単なDTP作業を行い、出版まで行いたい」などのご要望にお応えいたします。外国人によるデザインですので、日本の業者(特に英語に特化していない)では対応できない、海外向けのデザインをご提供いたします。サービス詳細は、以下をご覧になってください。

  • 海外向けのパンフレットのデザインを行います。いただく英文を単にデザインにはめ込んでいくのではなく、伝えたいメッセージを明確にし、読み手がほしい情報をわかりやすい個所に記載いたします。あくまでもターゲットとのコミュニケーションを重視したデザインを作成いたします。
  • 英文書籍のデザインを行います。写真を多用する書籍のデザインなどは、配置からサイズに色合いまで考慮すべき事柄がたくさんあります。また書体も日本国内と海外では異なってきますので、日本の業者が行ったデザインが海外で受け入れられないこともよくあります。英文書籍デザイン経験が豊富なデザイナーが、海外読者を常に意識したデザインを作成いたします。
  • 教材や論文誌など、シンプルなデザインで出版される書籍の簡易デザイン・DTPデザインを行います。教材などは表紙のみデザインが必要で、残りのページは組版などのDTP作業を依頼されるケースが多いと思います。過去に何度もジャーナルの組版を行っておりますので、シンプルなものから複雑なものまで、幅広いDTPデザインにご対応しております。

上記以外にも、IRレポート・ニュースレターのデザインなども承っております。英文での出版物(紙媒体・電子媒体)をご希望の際はお気軽にお問合わせください。

Editage worldwide websites :

English Editing英文校正・英文校閲?文修改英文編修Revisao de textoEnglisches Wissenschaftslektorat