カクタス・コミュニケーションズ | 研究の国際化を支援 - 英文校正、論文翻訳、テープ起こし

CEO MESSAGE代表メッセージ

カクタス・コミュニケーションズ代表取締役 湯浅誠 カクタス・コミュニケーションズグループは2002年にインド、ムンバイで設立され、現在はアメリカ、中国、韓国、シンガポール、イギリス、日本に拠点を持つグローバル企業です。設立当初から日本を主要マーケットとしており、主に個人の研究者の方々、大学・研究機関様、学協会様を中心とするアカデミア業界に向けた専門的・技術的な英文校正、翻訳をはじめとする学術出版サポートサービスを提供してきました。また、メディカル・コミュニケーション事業にも力を入れており、製薬企業様や医療機器メーカー様を対象としたパブリケーションサービスを展開しています。

私自身、設立当初はインド本社を拠点としておりましたが、多くのお客様から「インドからなぜ英文校正会社を立ち上げたのか?」とご質問をいただいてきました。インドは国際的にも大規模な英語を主要言語とする国であり、英語を母国語とし高い学位と専門的知識を持つ優秀な人材がたくさんいます。また、カクタスでは専門知識を持つ英語ネイティブ人材を世界各国から集め、質の高いサービスを地理的な利点を活かしてリーズナブルな価格で提供しています。

インドは現グーグルやマイクロソフトCEOなど世界的な経営者を多数輩出している国です。カクタスグループも15年前にインドで創業しましたが、当初からグローバル展開を考えておりました。研究が盛んな東アジアを中心に現在は世界7か国にオフィスを構え、アカデミアを中心にサービスを提供しております。

国際企業としての更なる成長を目指し、2007年に日本法人、カクタス・コミュニケーションズ株式会社を設立いたしました。日本法人は今年で設立10年という節目を迎えた今、英文校正、翻訳などの出版サポートの枠組みを超えたサービスを提供しています。大学・研究機関様や学協会様に向けたリサーチプロモーションやPRサービス、若手研究者向け研究支援などのCSR活動など、幅広い活動をさせていただいております。

日本法人はインターネットビジネスのみでは対応しきれない、人と人との関わりを大切にしたビジネスを目指しています。法人のお客様を中心に、学術や研究開発に役立つ様々なサービスのご提案、コンサルティングを行っております。カクタスはインターネットに強い企業であるからこそ、「対面」の重要性を理解し、人と人との信頼と繋がりの中でしか生まれないクリエイティブなご提案ができると考えています。

「誰からも頼られる会社」、「何か困った時にすぐに相談してもらえる会社」を目指し、お客様自身もどう始めていいかわからないような、今までにいただいた事がない新しい案件でも積極的に取り組んでいます。既にいくつかの事業は手掛けており、「とにかくあれこれ語る前に行動を」とのスローガンで出来る範囲で支援を行っております。

これからもアカデミアの皆様の縁の下の力持ちでありたい、その思いで日々努力してまいります。ご支援よろしくお願い致します。

カクタス・コミュニケーションズ代表取締役

湯浅誠